結婚相談所 ランキング

昔ながらの結婚相談所ってどんなもの?

 

最近、結婚相談所と聞くと、データマッチングタイプのものが多く、自分でもタイプの相手を見つけやすくなっています。

 

しかし、少し前まではそのような結婚相談所というのは少なく、仲人が相手を探して紹介してくれるというものが主流でした。

 

 

今回は、昔ながらの結婚相談所に焦点をおいてみていきましょう。

 

まず、先ほども述べましたが、昔ながらの結婚相談所というのは、

 

  • 仲人や世話焼きの人がいる
  •  

  • 相談しに行った人に合った相手を探して紹介する
  •  

  • ホテルや料亭などでお見合いをする

 

というものでした。

 

 

 

最近では、このようなタイプの結婚相談所は減りつつあります。

 

ですが、中小規模の結婚相談所や地域に密着したような結婚相談所では、まだまだこのタイプのものが多いのも事実です。

 

 

 

昔ながらの結婚相談所のいいところは、相手を紹介するだけでなく、結婚に至るまでサポートをしてくれるということです。

 

データマッチングタイプの結婚相談所の場合、相手はすぐに見つけることができても、その後は2人でどうにかしなくてはいけないことがほとんどです。

 

一方で、昔ながらの結婚相談所は仲人や世話やきの人が相談に乗ってくれたり、世話をやいてくれたりして、その後の付き合いや結婚まで手助けをしてくれます。

 

 

 

結婚相談所を利用していても、自分一人でなんとかすることに不安を抱いている方も多いと思います。

 

そんな方には、昔ながらの結婚相談所であれこれ手助けしてもらいながら、お付き合いをしていく方が心強いかもしれません。

 

 

 

さらに、昔ながらの結婚相談所の方が、最近多いデータマッチングタイプの結婚相談所よりも成婚率が高いとも言われています。

 

結婚したいという思いが強い方は、昔ながらの結婚相談所を利用してみるといいかもしれませんね。