結婚相談所 ランキング

結婚相談所の成婚率ってどのくらいなの?

 

結婚相談所の利用を考えている方が一番気になるのは、やはり成婚率なのではないのでしょうか。

 

結婚相手を見つけに行くところですから、利用している方のどのくらいが結婚まで至ったのかということは、とても重要なことだと思います。

 

 

 

結婚相談所を利用しているのだから、成婚率が100%ですべての方が結婚相手を見つけて結婚できるのではないか、と思っている方もいるかもしれませんね。

 

ですが、それは違います。

 

結婚相談所を利用したからといって、成婚率は100%ではないのです。

 

 

 

成婚率を統計的に見てみると、大手の結婚相談所を利用している場合でも成婚率は15%〜20%と、それほど高くないのが事実です。

 

大手の結婚相談所は、データマッチングタイプであることが多く、利用者の情報をデータ化し、パソコンに希望条件を入力・検索することで相手を見つけます。

 

しかし、相手を紹介するだけでその後の付き合いや結婚までのサポートがないところも多いため、結婚に至る確率が低いといわれています。

 

 

 

一方で、昔ながらの仲人や世話やきの人が縁談話を持ってきてくれるような結婚相談所の場合は、相手を紹介したところから結婚までのサポートが充実していることもあります。

 

なので、成婚率が45%〜50%と高めであるといわれています。

 

それでも、利用者の半分程度しか結婚に至ることができない、ということがお分かりになると思います。

 

 

 

結婚相談所を利用して結婚できるかどうかというのは、結婚相談所にいる相談員の力量にかかっています。

 

相談員が優秀であれば、結婚できる確率が高くなるともいわれているので、結婚相談所を選ぶときは優秀なスタッフがいるかどうかをチェックしてから決めるといいと思います。

 

 

 

会員数などに惑わされることなく、結婚まで親身になってくれるスタッフのいるところを選びましょう。